パラオの新型コロナウイルスへの対応について(3月17日付)/Coronavirus Status in Palau (As of March 17, 2020)

3月18日(水)更新

現在運行休止されておりますパラオ=香港・マカオ・中国間のフライトは4月30日(木)まで運休期間が延長されました。また中国、香港、マカオに過去14日以内に寄港経歴のあるクルーズ船の入港禁止も併せて4月30日(木)まで期間が延長されました。

14日以内に中国、香港、マカオへの渡航歴または乗継をしたことがある方はパラオ共和国への入国は引き続き禁止されております。

3月17日(火)時点でパラオ共和国内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は確認されておりません。

パラオと日本、台湾、韓国、フィリピン、グアム間の渡航は制限されておりませんが、渡航の際は各経由地および帰国先の検疫情報を確認するようお願い致します。

パラオへの入国には健康状況申告書の記入が必須になります。

パラオ政府は国民に対し、不要不急な国外への渡航を控えるよう勧告をしております。