All posts by palauembassy

マリンダイビングフェア2017「ダイブ&トラベル大賞」

マリンダイビングフェア2017「ダイブ&トラベル大賞」授賞式にてパラオが「ベストダイビングエリア」海外部門第1位、「これから行きたいエリア」世界第2位、そしてパラオのロングビーチが「ベストビーチ」世界第9位に選ばれました。「ベストダイビングエリア」につきましては、6年連続受賞です。

是非、今週末は池袋サンシャインシティ文化会館にて開催中のマリンダイビングフェア2017にお越しください。もちろん、パラオブースにもお立ち寄りください!

詳しくは: http://www.marinedivingfair.com/

マリンダイビングフェア2017

明日、47日(金)~49日(日)までの間、パラオ政府観光局が池袋サンシャインシティ文化会館にて開催されるマリンダイビングフェア2017に出展致します。ダイビング大好きの方、またはこれから始めたいという方も是非、パラオブースにお越しください!初心者から上級者までダイビングを楽しめるのが魅力のパラオです。

詳しくは: http://www.marinedivingfair.com/

 

土方久功展:南の島の光と風と夢|Gallery Collection Exhibition [Light, Wind and Dreams of Nanyou Islands: Hijikata Hisakatsu Exhibition]

2017326日(日)~201749日(日)の2週間の間、「土方久功展:南の島の光と風と夢」がギャラリー南製作所(東京都大田区西糀谷2-22-2)で開催されます。土方久功氏とは日本の委任統治時代にパラオに美術教師として渡り、パラオの文化として根付いたストーリーボード(板彫り)の技術を継承した人物です。この展覧会では土方氏の生涯に渡って制作された作品の数々が展示されます。また、駐日パラオ共和国大使館はこの展覧会を後援しております。是非、この機会をお見逃しなく!

詳しくはパンフレット、もしくはギャラリー南製作所のウェブサイトをご覧ください。

http://2222gmf.blogspot.jp/

The Gallery Collection Exhibition [Light, Wind and Dreams of Nanyou Islands: Hijikata Hisakatsu Exhibition] will be held at Gallery Minami Factory (2-22-2 Nishikojiya, Ota-ku, Tokyo) from March 26, 2017 to April 9, 2017. Mr. Hisakatsu Hijikata was a Japanese national who moved to Palau during the Japanese administration era as an art teacher and spread the wonders of Palau’s now well-known cultural artifact, storyboard or “itabori.” This exhibition exhibits numerous pieces of Mr. Hijikata’s works that he has created over his lifetime. The Embassy of the Republic of Palau in Japan provides nominal support to this exhibition. Please do not miss this great opportunity and visit the gallery!

For more details, please view the brochure or Gallery Minami Factory’s website.

http://2222gmf.blogspot.jp/

 

元駐日大使ダイジロウ・ナカムラ氏|Former Ambassador Mr. Daiziro Nakamura

36日、元駐日パラオ共和国特命全権大使ダイジロウ・ナカムラ氏が永眠されました。

ナカムラ元大使は1969-1971年にパラオ行政区政務部員、1971-1982年にサイパン信託統治本部立法部長兼信託統治広範プログラム(自治教育)局長、1982-1988年にミクロネシア連邦国内務局長兼国民投票局員(パラオ共和国国務省内務局)1989-2000年第3次―5次パラオ共和国上院議員、2003-2005年コロール州公用地公社役員兼パラオ金融機関委員会議長兼反マネーロンダリングプロジェクトチーム員、そして2006-2009年に掛けて駐日パラオ共和国大使館で特命全権大使としてご活躍され、多様の公職に就かれておりました。

ここに心から哀悼の意を表すとともに謹んでお知らせ申し上げます。

明日、2017317日午前10時―午後12時、午後2時―午後4時まで一般弔問記帳を受け付けます。弔問記帳ご希望の方は事前に大使館までお電話下さい。

電話:03-3354-5500

住所:東京都新宿区片町1-1-201

Former Ambassador of Palau to Japan, Mr. Daiziro Nakamura, passed away peacefully in Koror, Republic of Palau on March 6, 2017 at the age of 81 (Born May 27, 1935). Mr. Daiziro Nakamura was on active duty in Public Services as Officer of the Palau District Political Office from 1969-1971, Director of the Trust Territory Wide Program on “Education for Self-Government” as well as Chief of Legislative/Civic Affairs from 1971-1982, Director of Bureau of Domestic Affairs (Ministry of State, Republic of Palau) from 1982-1988, Senator of the 3rd, 4th and 5th Olbiil Era Kelulau (Palau National Congress) from 1989-2000, Chairman of the Palau Financial Institutions Commission, Chairman of the Anti-Money Laundering Task Force and Member of the Koror State Public Lands Authority from 2003-2005, and Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Republic of Palau to Japan from 2006-2009.

Rest in peace Ambassador Nakamura.

A Book of Condolences will be opened at the Embassy Chancery (1-1-201 Katamachi, Shinjuku, Tokyo) to the general public tomorrow, March 17, 2017 from 10AM-12PM and from 2PM-4PM. Please kindly call and inform us of your visit beforehand if you wish to sign the book of condolences.

Tel.: 03-3354-5500

 

第4回太平洋文化芸術祭|4th Pacific Cultural Arts Festival

今週末225日(土)~26日(日)、横浜大さん橋ホールにて第4回太平洋文化芸術祭が開催されます。2012年と2015年の第2回・第3回太平洋文化芸術祭は太平洋・島サミットに合わせて行われるパシフィック・フェスタの一環として東京で開催されましたが、今回は初めて横浜で開催されます。駐日パラオ共和国大使館は第4回太平洋文化芸術祭を後援、在横浜パラオ共和国名誉総領事館は協力をしております。また、太平洋諸島センターのブースにはパラオについての情報、パンフレットがあります。このイベントは太平洋地域の島の伝統・文化・芸術に触れることのできるいい機会です。フラのパフォーマンスやマルシェも出店します。

皆さま、今週末は是非横浜大さん橋にアイランド・タイムを楽しみに行ってみて下さい!

詳しくは太平洋文化芸術協会ウェブサイト:

http://www.pacific-fete.net/

太平洋・島サミットについて(外務省ウェブサイト):

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ps_summit/

国際機関太平洋諸島センター:

http://blog.pic.or.jp/

 

福井県坂井市ネックストラップデザインコンテスト授賞式

 1月28日(土)、品川区のO美術館にて開催された坂井市ネックストラップデザインコンテスト授賞式にチャーレス・ミッチェル公使参事官が出席しました。授賞式は福井県坂井市の美術・文化展~日本一幸福なまちからの贈り物第2弾~開会式に合わせて行われました。駐日パラオ共和国大使館はコンテストの海外部門(駐日外国公館が対象)で大賞に選出された7か国の駐日外国公館のうちの一つ。副賞として応募デザインが織り込まれた越前織ストラップ100本を頂きました。

詳しくは:

https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/sakaipr/sakai-city-story/info/contest2016.html

 

福井県坂井市関連リンク:

福井県坂井市アンテナショップ

https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/sakaipr/antenashop.html

坂井市 シティセールス推進課

http://www.city.fukui-sakai.lg.jp/index.html

http://www.city.fukui-sakai.lg.jp/sakai-city-story/index.html

越前織について

http://www.city.fukui-sakai.lg.jp/kanko/kanko-bunka/kanko/bunka/echizenori.html

 

品川区広報(フェイスブック)

https://www.facebook.com/city.shinagawa/photos/?tab=album&album_id=203279976813716

『ペリリュー -楽園のゲルニカ-』明日発売

みなさんAlii!

昨年11月に公開されたドキュメンタリー映画「追憶」について以前お話しましたが、実はもう一つペリリューの戦いを取り上げたコミックスがあります。

それは「ヤングアニマル」にて武田一義氏が連載中の『ペリリュー – 楽園のゲルニカ- 』です。単行本第一巻は2016年7月に発売、そして第二巻が明日、1月27日(金)発売します。

この物語は功績係の日本兵を主人公に、大戦末期のペリリュー島が史実を元に描かれています。功績係とは戦死した兵士の最後の勇姿を手紙に記し、家族のもとへ送り届ける役割のことです。

目を背けがちなかつての戦争、そして数々の凄惨な出来事を漫画を通して描かれているので、子どもから大人まで幅広く当時の様子を伺い知ることができる一冊かもしれません。

詳しくは:

http://www.younganimal.com/magazine/list/?id=peleliu

パラオ共和国大統領就任式|10th Installment and Inauguration Ceremonies

昨日2017119日、パラオ共和国の首都マルキョクにて大統領就任式が行われました。再選したトミー・レメンゲサウ大統領は2期連続、4期目になります。副大統領に選出されたレイノルド・オイロー前上院議員、また上院議員そして下院議員の宣誓をする式典も行われました。

大統領府フェイスブックページの写真並びに就任演説をご覧ください。

選挙結果についてはこちらをご覧ください。

Please click here for the General Election 2016 Results.

Season’s Greetings|季節のご挨拶

日本語訳:左の画像はパラオをモチーフにした着物の写真であり、坂井 教人氏の作品です。これはイマジン・ワンワールドが始めたKIMONO PROJECTの一環で製作されました。着物に描かれている鳥はBiib(ビーブ)別名ホリイヒメアオバトといい、パラオ固有の鳩であると共にパラオの国鳥です。